【ドンキ】コスパ最強!フルHD液晶搭載で1万円台のWin10ノート「MUGA ストイックPC」爆誕!

こんにちは。こてつです。

今月は、中国「独身の日」、米国「ブラックフライデー」と、世界中で大規模なセールが開催されました。ブラックフライデーはイオンとはじめとして多くの日本企業が取り入れているので、お得に買い物できた人も多かったのではないでしょうか。

セールのラッシュも一段落したようですが、もう次のセールがやってきます。そう、クリスマスセールと年末年始のバーゲンです。冬のボーナスが支給されて懐が潤ったところで、液晶テレビやパソコンなどの高額商品を買おうとしている人も多いはず。

そんな気持ちを見透かしたのか、ドン・キホーテが自社ブランドのPC「MUGA ストイックPC」を発表しました。フルHDディスプレイ、2GBメモリを搭載したWindows10マシン。スペックだけ見ると普通のノートPCですが、19,800円という価格は衝撃的です。

情熱価格シリーズの超ハイコスパPC

ドンキのPBと言えば5万円台の50インチTVが有名ですが、今回のPCもそれに負けないほどのコストパフォーマンスを誇る1台となっています。ノートPC自体の値段が下がってきているとは言え、同等のスペックのものを買おうとすると最低3~4万円から。

激安PCでお馴染みのマウスコンピューターでも29,800円が最安値です。これでも十分に安いのですが、これより1万円も安いのです。PCどころか格安スマホよりも安いこの価格、一体どうやって作っているんだろうと思わずにはいられません。

前述のマウスコンピューターのPCもそうですが、本体価格にはオフィスソフトの価格も含まれています。マイクロソフトのOfficeではなくキングソフトのOfficeですが、互換性もあって普通に使うには何も問題ありません。単品で買うと6千円します。

完売必至。12月1日はドンキへ急ごう。

今回発売される「MUGA ストイックPC」。1万円台という価格のインパクトが強いですが、普段使いには困らないだけの機能をちゃんと揃えているあたりがドンキの凄いところ。コスパで言えば液晶テレビ以上でしょう。中国メーカーでも簡単には真似できない価格なのではないでしょうか。

とはいえ、ゴリゴリと使うには物足りないスペックなので、そういうPCが欲しい人はお金を出してMacBook Pro等のハイスペック機種を買いましょう。移動時にサブ機として使うPCが欲しい人や子どもの学習用に欲しい人には、これ以上無いマシンだと思います。

スペック
  • OS:Windows 10 HOME 64bit
  • CPU:Intel ®ATOM x5-Z8350 1.44GHz/最大 1.92GHz
  • RAM:LPDDR3 2GB(増設不可)
  • ROM:eMMC 32GB
  • 液晶:14.1インチ 1,920×1,080
  • カメラ:30万画素(イン)
  • バッテリー:10,000mAh
  • Wi-Fi:IEEE802.11b/g/n
  • 通信:Bluetooth 4.0
  • I/F:USB3.0×1 / USB2.0×1 /Mini HDMI×1 / 3.5mmイヤフォンオジャック×1
  • 外部メモリ:Micro SD×1(最大64GB)
  • 重量:約1,200g
  • サイズ:幅329mm×奥行219mm×高さ20mm
  • 付属ソフト:Kingsoft WPS Office
  • 価格:19,800 円(税抜)
  • 発売日:2017年12月1日(金)

全国のドン・キホーテで、12月1日に発売です。液晶テレビの時もそうでしたが、一部の店舗は販売対象外になると思われます。確実に欲しい人は、事前に店舗へ問い合わせておくと良いでしょう。合わせて、最寄り店舗の開店時間も調べておきましょう。

参考

店舗を探すドン・キホーテ