【幹事必見】DDポイントとクレジットカード併用で10%超えの還元率に!

こんにちは。こてつ(@tepkode)です。

飲食店で貯まるポイントと言えばTポイントや楽天ポイントがありますが、今回紹介するのはダイヤモンドダイニングの飲食店で使える「DDポイント」です。

あまり知られていませんが、還元率がとっても高い上にクレジットカードも併用できるという、まさに「神」ポイントなのです。詳しく説明していきますね。

DDポイントについて

DDポイントとは、ダイヤモンドダイニンググループが運営する全国約300店舗で使える共通ポイントのことです。

お店の予約利用人数に応じてポイントが貯まる仕組みは一般的ですが、DDポイントの特徴は10%という還元率の高さです。

グループ店舗での利用という制約はありますが、これだけの店舗数があれば「使う店が無い」ということも少ないでしょう。

DDポイントの素晴らしい点は、還元率の高さだけではありません。順番に紹介してみたいと思います。

電話予約でポイントが貯まる

ホットペッパーやEPARKといった大手予約サイトの場合、電話で予約するとポイントが貯まりません。

大抵の場合はこれで良いのですが、週末や歓送迎会シーズンになると「空席確認が電話のみ」という事が多々あります。

そのまま予約するともちろんポイントは貯まりません。DDポイントだと、そういったポイントの取りこぼしがなくなるのです。

特別な手続きは不要。DDポイント登録済の番号から電話予約するだけでOKです。お店で番号チェックした後、ポイントが加算されます。

クレジットカード併用も可能

DDポイントでの支払い、クレジットカードや食事券での支払い、どちらの場合でも約10%のポイントが付与されます。

つまり、クレジットカードのポイント還元を考慮すれば実質10%超えの還元率も可能ということになります。

この仕組みを使うことで最も大きなメリットを享受できるのは、飲み会の幹事役です。具体的に計算してみましょう。

  • 1回10人の飲み会で予算は1人5,000円
  • DDポイント:500 x 10 = 5,000DDポイント

次にクレジットカードで貯まるポイント。還元率が2%と高いカード「LINE PAYカード」の場合で計算してみます。

  • 5,000円 x 10 x 0.02 = 1,000ポイント

1回の飲み会で合計6,000円相当のポイントが還元されます。つまり幹事を引き受けるだけで飲み会1回が実質無料になるのです。

他社ポイントとも併用可能

他社のポイント(特にぐるなび)と一緒に利用できる点も特徴的です。

ポイントというものはDDポイントに限らず、どうしても端数が余ってしまいがちです。それはぐるなびも同じはずです。

そのポイントを一緒に使うことで、より効率よくポイントを使うことができるのです。他社にありそうで無いサービスですね。

まとめ

高いポイント還元率に加えて、電話予約でもポイントが貯まる使い勝手の良さ。

お店が独自に運用しているポイントとしては、最高レベルのものではないでしょうか。

ダイヤモンドダイニングのお店は料理も美味しいので、一石二鳥ですね。ぜひ活用してみて下さい。

参考 DDポイントDDホールディングス店舗情報総合サイト