【お年玉100万円】ZOZO前澤社長の名前を使った偽アカウントが大量発生!

ZOZOの前澤社長の「お年玉100万円」企画は大いに盛り上がりました。こういうお祭り騒ぎは素敵ですね。

僕も応募しましたが惜しくもハズレました。来年に期待するとしましょう。

そんなことを考えながらTwitterを見ていると、前澤社長らしきアカウントがたくさんいることに気がつきました。

便乗なのは間違いないのですが、どういう人がなりすましているのか気になったので、ちょっとだけ調べてみました。

名前で検索すると、出てくる出てくる。いくつかピックアックしてみましたが、実際はもっとたくさんいるはずです。

▼便乗してフォロワー増やしたい人

生活感たっぷりのツイートから、いきなりの前澤シフトw
今どきのツイッタラーって感じですね!なぜ前澤化したんだろう?
プレゼント応募アカなのになぜ本人になりすます・・・
これも今どきな若いツイッタラーって感じ。
ZOZO全然関係ないただのBLEACHクラスタw

▼鍵アカになった人

「個人情報を集めてる」って叩かれて逃亡したパターンなのかな。なりすましアカウントは通報すれば凍結できるから違う気もしますね。

アカウントを見ているだけで、それぞれの思惑が透けて見えてきて面白いですね。だって普通にツイートしていた人が、いきなり前澤社長の名前を使い始めるわけですからw

中には「ZOZOは知っているけど社長の名前は知らなかった」という人もいると思うんですよね。特に10代や20代の人は。社長の名前が知れ渡るって、相当すごいことをしないと無理ですし。

そういう意味だと、今回のキャンペーンは本当に凄かった。社長の思いつきかもしれませんが、もしかすると炎上歓迎ツイッタラーの田端さんが仕掛けてたりするのかもしれません。

いずれにしろ、今後のキャンペーンからも目を離せそうにありません。来年も100万円キャンペーンやるといいな。楽しみに待ちましょう。

田端さんの本。結構売れてるっぽいです。マーケティングに興味がある方はどうぞ。表紙はふざけてますが中身はしっかりしてます。