「 読書・マンガ 」一覧

日本が目指す「まちづくり」のヒントはポートランドにあった!『晴れの国から地方創生「WAY TO GO!」No.1』

「地方創生」という言葉が使われるようになってはや数年。東京の一極集中と地方の人口減を解決すべく自治体が推進しているものの、残念ながら目立った

記事を読む

人生を奪られるな!「ウシジマくんvs.ホリエモン」はそう教えてくれた。

世の中には「奪る方」と「奪られる方」が存在している。ところが多くの人は「自分がどちら側」なのかを考えたことすらない。私自身もその一人だったが

記事を読む

人生は退屈で美しいものーー小説「世界から猫が消えたなら」がそう教えてくれた。

「自分にとって、本当に大切なものは何か」ーーそう自身に問いかけて、すぐに答えが出てくる人はあまりいないのではないでしょうか。なぜなら、本当に

記事を読む

ショック!「さぼリーマン 飴谷甘太朗」がまさかの二巻完結。。。

私イチオシのマンガ「さぼリーマン 飴谷甘太朗」の最新作がついに発売。どれだけ楽しみにしていたことか・・・!今回も濃厚なスイーツワールドが止ま

記事を読む

マーケター必読!永江一石「金がないなら頭を使え 頭がないなら手を動かせ」がハイコスパすぎる件

IT、特にWebを使ったマーケティング活動を考えている人は必ず読むように。この本、めちゃくちゃためになります。 この本を読み始

記事を読む

私は駒崎弘樹さんのことを誤解していた。

最初に白状すると、私は今までNPO法人というものをずっと「うさん臭い団体」であり、育児支援のNPO活動で有名な駒崎弘樹氏のことも「そ

記事を読む

ファン必携の「30th Anniversary ドラゴンボール超史集」、今すぐ欲しいならヨドバシかオムニ7をチェック!

ドラゴンボール30周年を記念して発売されたこの史集、有名マンガ家陣営による寄稿イラストなどコンテンツの豪華さも手伝って、発売されるやいな

記事を読む

うすた京介の新連載マンガ「フードファイタータベル」が面白すぎる!

こんばんは、@TEPKODEです。 新作マンガで面白そうなのがないか調べていたのですが、何とあの「うすた京介」の名前が入った新

記事を読む

まずは「カネ」の稼ぎ方を考えてみること。西原理恵子さんの本が教えてくれる、次の一歩の踏み出し方。

みなさんは「カネ」という言葉に対して、どういう印象を持っていますか?ニュース番組で「政治とカネ」という使われ方をすることが多いことも

記事を読む

全ては復讐のために。マンガ「辺獄のシュヴェスタ」の圧倒的な狂気がヤバい。

年明け早々に凄いマンガを見つけました。 マンガ「辺獄のシュヴェスタ」がキテる。 辺獄のシュヴェスタ 1 (ビッグコミ

記事を読む

2015年にマンガを127冊読んだ私がオススメする「これは読んでおけ」作品ベスト3

2015年を振り返るシリーズはまだまだ続きます。今回はマンガを振り返ります。 1年間で127冊のマンガを読みました。 改めて数え

記事を読む

疲れ果てるまで働き、お金で「感動」や「楽しさ」を買う。それって「自由な人生」ですか?

昔に比べて、収入よりも自由を選ぶ人が増えてきています。この本を書いた高坂さんもその一人。自由を取り戻すためにあえて収入を減らす生き方は、

記事を読む

自由に、自分らしく。そういう人のことを「ミニマリスト」と呼ぶんだと思う。

最近ちょっとした流行りになっている「ミニマリスト」という言葉。テレビやWebメディアで特集を組まれることも多くなってきましたが、ほとんど

記事を読む

『「納品」を無くせばうまくいく』はSIerで働く社畜エンジニアへ捧げる本だ。

ITゼネコンが築き上げた日本のSIerモデルは、見直される時期になっているのかもしれません。人月も納品も無い"顧問契約"という新しい受託開発

記事を読む

ananの12/16号は羽生結弦特集。発売を待ちわびるファンの声がすごいw

爆売れ必死です。 王子様、ついにananの表紙に登場。 この話が最初に出てきた時も相当な話題となりましたが、その勢いは発売を控えた今、衰える

記事を読む

マンガ「透明なゆりかご」は生命の尊さを教えてくれる素晴らしい教科書だ。

「生命って、何だろう?」 マンガを読んで、ここまで深く考えることになるとは思いませんでした。「生」と「死」を毎日のように見てき

記事を読む

犬の殺処分ゼロのため描かれた絵本「ある犬のおはなし」が待望の書籍化。11/24から発売開始。

SNSでも話題になった、Kaiseiさんによる手作り絵本「ある犬のおはなし」が一冊の本になりました。 犬の殺処分ゼロを願って作

記事を読む

宇宙兄弟27巻の主役はISS搭乗中のせりか。苦境のせりかを救うため、館長が言ったセリフが刺さる。

回を重ねるごとに面白くなっていく宇宙兄弟。27巻の主役はISSで実験中のせりか。今までとは違った切り口で描かれていて、かなり新鮮です。

記事を読む

【ネタバレ有】老夫婦の愛情マンガ「お父さん、チビがいなくなりました」が泣ける

素敵なマンガに出会いました。柔らかなタッチのイラストに、愛情がたっぷりつまった物語。 読み進めていくうち、気づけば登場人物に感情移入し

記事を読む

事故で仮死状態になった男。生きるために与えられた使命は「数字で人を救う」こと:ー生の会計が理解できる小説「会計天国」が面白い!

会計って、難しいんです。「数字」という時点でハードルが高くなることもありますが、いくら専門書を読んでも、生の数字を見ないことには頭の

記事を読む

スポンサーリンク