「 働き方 」一覧

本気でWebデザインを学ぶため、「ITブートキャンプ」を始めました。

こんにちは、リーマンブロガーのこてつです。 確定申告が真っ盛りのこの時期、否が応でも「お金」のことを考える機会が増えますね。ふるさと納

記事を読む

家の近くにある求人を探したい。そんな時は「スタンバイ」がオススメです。

勤務地って意外と重要だったりしますからね。情報がサッと調べられるだけでも、仕事探しの幅がグッと広がるはず。 地図上で求人を探すことができる

記事を読む

本当に「使える」職務経歴書のフォーマットを考えてみた。

転職経験がある人であれば、一度は職務経歴書を作ったことがあると思います。私はもう何度も転職をしたので作成は手慣れたものではありますが、回数を

記事を読む

「note」でキャリア相談を始めます。

仕事相談や転職相談を受けることが最近よくあるので、「note」で相談サービスとして販売してみることにしました。 お試しのコンテ

記事を読む

転職回数を増やしても着実に年収アップさせてきた私が今まで実践してきたこと

久しぶりにnoteに投稿してみたので、その一部をご紹介します。 ========== 引用ここから ========== こんに

記事を読む

仕事ができる人はポジティブさとネガティブさの両方を持っている

最近釣り記事が多い東洋経済。一体どうしたんでしょうか。この記事も釣り臭がすごかったのですが、内容が思いのほか良かったのでご紹介。 デキ

記事を読む

「東京で2,3年働いてみたい」だって立派な志望動機ですよ。

この投稿がちょっとした話題になっていました。いるんですよねぇ、何事にも批判的な人って。。。 「都会で2~3年だけ働きたい」 そんな動機

記事を読む

もう「正社員を目指す」という時代は終わりつつある。

最近問題視されるようになった正規社員と非正規社員の待遇格差について、政府が本格的に是正へと動こうとしています。 正規・非正規の

記事を読む

東京と地方の給与差はどの程度なら許容できるのか?

最近テレビで移住に関する番組をよく見かけます。政府が移住を促進していることも関係あるのでしょう。それを見て移住を考える人もいるはず。

記事を読む

地方の架け橋になる「地域おこし協力隊」に登録してみませんか?

地方創生の動きが官民ともに盛り上がってきましたね。今回紹介する「地方創生プロジェクト・地域おこし協力隊」も熱量が高く、かなり面白いこ

記事を読む

東京に疲れたら沖縄で働こう!エンジニアを3ヶ月で養成する「AxiZ沖縄」がかなり良さげ。

東京を脱出したいなら、こういうアプローチもありですね。技術も身に付きますし。 沖縄でエンジニアになるという選択。 東京で働くのに疲れた。

記事を読む

企業を選ぶ時は「生涯給料の高さ」と「平均年収の高さ」のどちらを優先すべきか。

東洋経済が発表している「生涯給料トップ500社」ランキングの最新版、やっぱりキーエンスが一位でした。景気動向で左右されそうな業界の中でも圧倒

記事を読む

広告業界の平均年収、東京と福岡で80万円の差。あれ、福岡に住んだ方が良くない?

私のように地方移住を考えている人にとっては参考になるデータなのでは。広告業界限定ではありますが、東京と各地域における平均年収の比較記事がアド

記事を読む

日本の給与制度「月給+夏冬ボーナス」は、スマホゲーム運営と似ている。

多分、ゲームも組織も同じなんだと思います。 日本の給与制度はスマホゲームの運営と同じ仕組みである。 お仕事で会社の制度を考える機

記事を読む

「みなし労働時間制」って限りなくグレーな制度だと思う。

ブラック企業という言葉が社会的にも認知されてきましたが、この手のニュースが減る気配なしなのはどういうことなんでしょうね。 「固

記事を読む

人口知能で自分に合った仕事が探せる「careertrek(キャリアトレック)」を使ってみた結果

転職サービスって各社思考を凝らしているので、使ってみると意外と面白いんです。 ということで、前回ブログにも書いたBizReac

記事を読む

大企業とベンチャーを経験してはじめて分かる!ベンチャー企業の理不尽なところ

イケダハヤトさんの大企業に関するブログ記事を読んで、ちょっと違和感があったので自分なりにまとめてみました。 ちなみに私は大企業⇒ベンチ

記事を読む

ファーストリテイリングが週休3日制の導入へ。これから企業が必要なのは「働き方の多様性」を受け入れる柔軟さ。

働き方の概念が変わりつつあります。こういう働き方を大企業が率先して始めるのは素晴らしいですね! ファストリ、週休3日制導入 地

記事を読む

自分の適正年収は○○万円?市場価値診断が簡単にできるインテリジェンスの「MIIDAS」を試してみた

面白いサービスがあったのでご紹介。簡単にできるので、ぜひ使ってみて下さい。 自分の客観的な市場価値を知ることができるサービス 自分の年収が他

記事を読む

人気企業で働きたいなら新卒入社より中途入社を選ぶべき。その理由は?

大学生の就活シーズンになると、人気企業の志望人数・応募倍率の話題が出てきます。「もうそんな時期かぁ」という季節の風物詩的なものになり

記事を読む

スポンサーリンク